« 2018年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

ホームスクール挫折(ママ)

ホームスクールが予定通り進まず、外出を嫌がるようになり、家の中で2人でイライラし、私の限界に達したため、実家に助けを求めました。

私と一緒に勉強をやると(そもそも勉強をやるまでが時間掛かるし)分からない問題が出ると癇癪を起こすし、間違いを指摘すると癇癪を起こすしで大変でした。

しかし実家では予定通り勉強をしています。7月20日のブログに1日の予定が書いてあります。

ホームスクールが成功する家庭と、挫折する家庭の違いは何でしょう?

私もホームスクールを始める前は上手くいくか考えました。結局、上手くいってもいかなくても学校に行けない状態は変わらないので、とりあえず、やってみてダメだったら次の手を考えるのが手っ取り早いかもしれません。

 

2019年7月30日 (火)

にっぽん丸

明日からにっぽん丸に乗って一人で3日間海に出ます  ( ͡° ͜ʖ ͡°)  Σ°▽°)

今は行きたくない  (ー。ー)                                                          

ホームスクールを始めて(ママ)

小学4年の5月末からホームスクールを始めました。

まず息子は1日の予定と12月までの1か月ごとの予定を立てました。

 

【1日の予定】

午前6時 起床

午前7時 勉強

午前11時半 お昼ご飯作り

午後8時半 就寝

 

【6月の予定】

ライトフライヤー号を作る

土器を作る

陶芸教室に通う

タイピング練習

【7月の予定】

プールへ行く 

シロナガスクジラの模型を作る

ギネスに挑戦

【8月の予定】

探査機はやぶさを作る

【9月の予定】

探査機はやぶさ完成

【10月の予定】

プログラミングの勉強

【11月の予定】

ジオラマを作る

【12月の予定】

ミニ四駆を作る

巨大レゴを作る

 

こんな感じで素晴らしい予定を立てたのですが、月ごとの予定はほとんど実行されず、そのうち勉強もしなくなりました。

家にこもっていてはいけないのでショッピングモールや公園や手作り教室などに出掛けていましたが、それも嫌がるようになってしまいました。

一日中家に2人でいるとお互いにイライラしてついに私の限界を迎えました。そして10月末に実家を頼るようになりました。

 

2019年7月29日 (月)

学研

学研で天秤を作りました

なぜ学校に行かなくてもいいと思ったか(ママ)

子供の頃の待って待ってやっと来る夏休み。長い長い1年。大人の時間と子供の時間は同じ感覚ではありません。そんな貴重な時間なのに嫌々過ごすのは、もったいないと思ったからです。

母子同伴登校の時に感じた学校の様子。不登校関係の本、ブログ、他の人の意見。

好きな事に没頭して過ごす方がいいという結論になり、ホームスクールの道を選びました。小学4年の5月末のことです。

2019年7月28日 (日)

学校に行けない理由(ママ)

私が母子同伴登校をして、息子が学校に行けない理由を分かった範囲で書きます。

図工だったら時間内に完成させないといけないが、まず何をやるのか決めるのに時間がかかる。やり始めてからも理想が高く思い通りに出来ない。まだ完成していないのに終了しないといけない。

みんなのスピードに付いていけない。付いていけたとしてもかなりの努力が必要。

誰かが怒られていると自分が怒られているように感じてしまう。

自分が遊びたくなくても友達の遊びたい事に付き合わないといけない。

計算ドリルや漢字ドリルのような単純作業が嫌い。そもそも字を書くのが嫌い。

大勢の声ががうるさい。

学校にいる間、ずっと緊張しているので疲れる。

困ったことがあっても、どうしていいか分からず不安。

規則が多すぎる。

息子は学校に行けない理由は分からないと言っていますが、こんな事が重なり学校に行けないのかなと思います。

これらの事を忘れるくらい楽しいことが学校にあれば行けるのかな?

風鈴

今日は風鈴を作ってきましたました  (-o-)

まあ作るって言ってもそうゆうキットがあって本体に色を塗ってひもとか紙とかを付けて完成なのでとても簡単です

2019年7月27日 (土)

母子同伴登校(ママ)

小学4年生が始まって1週間した頃、学校の図工に行きました。

教室の中には入る事が出来ず、廊下に机を出して、そこで行うことになりました。 

図工が終わった後の20分休みにはお友達に誘われて図書室に行く事が出来ました。

それからしばらくは1日1~2時間、廊下で授業を受ける事になりました。

そんな生活が1か月半続きました。もちろん楽しく登校できていたわけではなく、やっと登校している状態でした。

私にとっても学校内に保護者が一人だけいるのは居心地が悪く、辛いものでした。

また、一緒に登校することで息子がどうして学校が嫌なのか分かってきました。

そしてついに学校に行かなくてもいいと決めました。

 

レゴ

レゴブロックでゴムでっぽうを作りました

良く飛びました

2019年7月26日 (金)

ヤマハ モーター教室

ヤマハ株式会社の本社に行って来ました  (-oー)

そこでコイルを巻いたりニッパーでプラスチックを切ったりしてモーターカーを作りました  (-へー)

まあ良く走りました  (^U^)

 

適応指導教室(ママ)

小学3年の2月に適応指導教室に行く事になります。

適応指導教室とは小中学生の不登校の子を学校に戻るように指導する市の施設です。給食はありませんが無料です。

適応指導教室は市にいくつかあるのですが、それぞれに特徴があり、息子が通う事になった適応指導教室は工作を中心に行うところでした。息子は図書館では工作の本を必ず借りる程の工作好きなのでちょうどいいところでした。

朝は学校より遅く登校し、朝の会をした後、勉強が始まります。各自、学校のドリルや教科書などで勉強をします。分からないところは先生に教えて頂けます。勉強が嫌だったら読書をしたり、絵を描くなどして静かに過ごせばOKです。

勉強が終わると工作が始まります。初日は小さな折り紙を同じ形に折って、組み立ててイルカを作る工作をしていました。工作の時間はおしゃべりしながらのんびりと自分のペースで進ませることができます。

そしてお弁当の後、お昼休みがあります。お昼休みは外で鬼ごっこです。中学生のお兄さんが上手に遊んでくれるので楽しそうに遊んでいました。

午後はまた勉強をした後、工作をやって、簡単な掃除をして、帰りの会です。

週に一度は近くの体育館でバドミントンをし、遠足やお楽しみ会もあったり、他の適応指導教室と合同で田植えや陶芸などもあり、私だったら絶対に通いたいと思うところでした。しかし適応指導教室ですら息子にとっては行きたくなく、朝、挨拶だけで帰る事もありました。

4年生になり登校しぶりが激しくなったので、私も一緒に午前中だけ通っていました。何とかならないかと思い、学校の図工の時間に行ってみようと誘ったら案外すんなりと行くとの返事。ここから母子同伴登校が始まります。

2019年7月25日 (木)

ドラえもん

2019年春に公開された映画春に公開された 映画ドラえもん のび太の月面探査記 を春に見たんですけど今になってもう一回見たくなったので
図書館でのび太の月面探査記の本を借りてきて読みました

面白く二日間で全て読みました  (ーへー)

映画館で見た時よりも少し詳しく書いてありました

ですが本なのでノビット作った定説バッジや秘密道具などの姿が見れないので……..  (-。-)

 

保健室登校(ママ)

小学3年の12月から保健室登校が始まりました。

とはいっても毎日行く事もなく、登校する日でも遅刻早退しつつ、嫌がる息子を車で連れていく日々でした。

保健室ではテストを受けたり、理科の教材で遊んだり、保健の先生や他の子と地図帳を見たり、間違い探しをしたり、漫画を描いたりと自由な感じで過ごしていました。

学校を欠席した日に外出をしたのがこの頃です。息子は学校をサボった後ろめたさがあり、隠れるようにして外出しました。誰かとすれ違う時は咳をして病人のふりをして可愛いものでした。

ひいおじいちゃんが亡くなった時も(ちょっと遠方)どうせ学校に行かないならと一緒に行きました。(3日欠席+土日の観光)

ちょうどその頃、病院から適応指導教室の存在を教えて頂きました。そして適応指導教室に通う事になります。

 

2019年7月24日 (水)

プール

プールに行きました  (-へー)

疲れました  (-0-)

日焼けして顔が痛いです  (>_<)

 

登校しぶり(ママ)

不登校になるまでを振り返って書いていきたいと思います。

息子は幼稚園の頃から行きたくないと言っていました。途中で仲の良いお友達が出来てからは楽しく通えていましたが。

小学校に入学し緊張して過ごすこと1か月。ゴールデンウィークの頃、初めて欠席することになります。その後も学校に行く朝になると気持ち悪くなるようになりました。

2学期に入り、登校しぶりがいっそうひどくなりました。朝になると気持ちが悪くなり、時には頭痛、足痛、嘔吐など色々な技を出しますが、休み癖が付いてはいけないと思い、泣く息子を無理やり登校させてしまっていました。あまりにも辛そうな時は休ませましたが、欠席が決まると踊れるくらい体調が良くなるのでした。

学校の担任の先生との3者面談もしたり専門の病院にも行ったりしましたが、早退や欠席が増えていきました。また、夜中に悪夢を見て叫んだり、癇癪や親や物に対する暴力も増えたりしました。

2年生の頃は薬を飲んでいたためか、担任の先生に声掛けをお願いしたためか、休むことなく登校できました。

そして不登校になった3年生の2学期に入り、月曜日の欠席が続いた後、再び登校しぶりが激しくなりました。

そんなある日の朝、間違えて車に乗ってしまった息子をそのままチャンスとばかり学校に向かったのですが、学校に着いても車から降りません。保健の先生に助けを求めましたが降りず、担任の先生も来てくださいましたが降りることはありませんでした。次の日は保健室に来ようねと約束をして帰りました。そこから保健室登校が始まりました。

 

 

2019年7月23日 (火)

タイピング練習

今日もタイピング練習やりました  (=。=)
                           。。
人差し指は左右どちらもほぼ出来ます  (0)

今は左の中指を練習中です  (-へー)

多分そのうち全部出来るでしょう  (^。^)

小学5年1学期終業式(ママ)

今日は小学5年生の1学期の終業式でした。

夕方、成績表をもらいがてら図工の糸ノコを仕上げてきました。

ちなみに1学期の出席日数は7日でした。(放課後登校)

欠席理由は病欠(体調不良)となっています。他の不登校の方の欠席理由はどうなっているのでしょうか?

帰りに保健の先生と話が盛り上がったので1時間半も学校にいました。先生方お忙しい中ありがとうございます。

息子は1学期のポイントが2000ポイントを超えたので喜んでいます。

 

2019年7月22日 (月)

タイピング練習

ほぼ1年ぶりにタイピング練習をやりました

久しぶりにやるとそんなに面白くなくて途中でやめちゃいました  (.3.)
                                                   ^^ 
でも1週間本気でやればできるようになるってママが言ってたので頑張ります  (0o0)

放課後登校(ママ)

今日も放課後登校に行きました。

図工の糸ノコの続きをした後、保健室に寄って、春にやらなかった聴力検査をしました。

今日は4人の先生とお話をしたので、息子は沢山ポイントが貯まって喜んでいました。

明日は終業式なので成績表を受け取りながら図工の続きをしに行きます。

2019年7月21日 (日)

カートイズ祭

今日はカートイズ祭に行って来ました  (ーoー)

そこではトミカやチョロQそしてミニカーなどが売っていました  (*0*)

売っているトミカやチョロQは特にトミカは初回限定やトミカ博限定、タカラトミーになる前のトミーの時のトミカなどがあってどれもお宝だったのでお値段が………  (*へ*)                      タカラも忘れないで↑     

まあ多少安くしてもらえたので……  (’-.-】

で、本題に戻ります  -.―)

えー(-oー)はトミカを3っ買いました  -へー)
   (ぼく)
1っはトミーの時のトミカの復刻版でフェアレディZのオレンジ色(400円だけどパパが好きな車だったのでパパが全額払ってくれた)

1っはトミーの時のトミカの復刻版でフェアレディZ(パトカー)(400円)←↑だいたい一緒

1っはトミカリミテッドのマツダRX-7のマジョーラカラー(マジョーラカラーとは見る角度によって色が変わる色)

全部で1100円                                      (900だけど安くしてくれて700円)

あと50万円のトミカを見ました  (o.o)  (奥から出して特別に見せてもらいました)        /  ↑ありがとうございます
                                                          |

いろんな物が見れて興奮しました  (o3o

 

何故、放課後登校に行くようになったのか(ママ)

前回のブログに書きましたが、約1年ぶりに息子が校舎に足を踏み入れました。

行くようになった理由を考えてみました。

最大の理由は担任の先生との相性がいいという事だと思います。

それに担任の先生は学校へ来るように誘わないし、挨拶をしなくても促すこともないので、息子にとっては楽にいられるのだという事に気付きました。

そしてタイミングよく糸ノコの授業があった事。

それと学校に行くとママからポイントがもらえる事です。

このポイントは1ポイント1円相当の物(基本は本)を買うことができるのです。

 

放課後登校のポイント表

教室  40

保健室  50

担任の先生に会う  30

保健の先生に会う  40

先生に「こんにちは」を言う  30

先生と話をする  70

 

もちろん授業のある時間や休み時間のポイントも決めてあります。

息子一人だとプラスポイントも加算されます。

ちなみに息子がそれぞれのポイント数を決めました。

簡単にクリアできるようになったら、その都度ポイントの見直しもしていきます。

 

2019年7月20日 (土)

レゴマインドストーム

今日は久しぶりにレゴマインドストームをやりました  (-o-)

レゴマインドストームと簡単に説明するとレゴを作っていろいろなモーターやセンサーなどを取り付けて動かして遊ぶおもちゃです

ロボット教室などでも使われています  (-へー)

前にはキャタピラで動く火星探査機の様なロボットやスターウォーズに出てくるR2D2のようなロボットなども作りました  (*0*)

今日は四足歩行ロボットを作りました
                 …    …
でもこれはおススメできません  . (*へ*) .

なぜなら足が滑って前に進みにくいし足が高く上がるのでその衝撃で足のパーツが取れたりするからおススメできないのです
          ↓
この一番の原因は右左の足が独立した構造になっているからです

やはりゾイドのようにはいきません  (-。-)……

 

放課後登校(ママ)

まずは近況として5年生になってからの事を書きたいと思います。

 

4月の始業式。4年生の始業式は体育館の外から担任発表を一緒に見たので、今年も見に行くかなと思っていましたが、結局、欠席することになりました。

夕方、私一人で学校に行く事に。

学校に着いたら、担任、学年主任、生徒指導の3人の先生との四者面談となりました。

息子が好きそうな優しい若い男の先生が担任でした。

息子のハマっているものを聞かれ、ベイブレード(コマで戦うおもちゃ)の話をしたところ、生徒指導の先生の息子さんのベイブレードがあるから、それを持って家庭訪問しようという流れになりました。

家に帰りその話をしたところ、意外にも息子は大喜び。

次の週に担任、学年主任の2人の先生にベイブレード持参で来ていただきました。

先生方はベイブレードに慣れていないので息子の圧勝。

勝つことにこだわりのある息子は大喜び。

それ以降、お忙しいにもかかわらず、10回程来ていただきました。

 

そんなある日、図工の授業で糸ノコをやる話を聞きました。

糸ノコは学校でしか出来ないので、息子に放課後にやりに行かないかと促したところ、その気になり放課後登校することになりました。

いざ学校に行くと気持ちが悪くなり車から降りるのにも、学校の玄関に入るのにも時間が掛かりましたが、ほぼ1年ぶりに校舎に入ることが出来ました。

図工室で何の絵にするか書いては消し、書いては消しを繰り返す事30分。

何も進みませんでしたが、頑張った1日となりました。

木の板に絵をかいて糸ノコで切って、絵の具を塗って、ホワイトボードを貼って、キリで穴をあけて、吊り下げる紐を付けてメッセージボードにするキットです。

結局、息子は私の案により、パズルにしました。

メッセージを書いてバラバラにして、パズルを完成させないとメッセージが読めない仕組みになっています。

 

 

 

 

 

お知らせ

突然ですがこれをぼくのアバターとします (-o-)

2019年7月19日 (金)

お知らせ

ブログのタイトルを ぼくの不登校日記 から ぼくの不登校日記withママ 変えました

 

ゾイド

お久しぶりです

ママがやり始めたのでこのブログを乗っ取られてしまわないうちにいっぱい書かないと

ところでゾイドって知っていますか

ゾイドは簡単に言うとプラモデルを作ってそのプラモデルがモーターやゼンマイで動くというものです

今はゾイドワイルドという名前になっていますが

本題に入ります                                                                                                        🗯

この前プラモデル屋に行ったらなんと昔のゾイド、ケーニッヒウルフが売っていたのです 〉(^。^)〈   🐺

もちろん買いました        

とても嬉しいです    

                               

                   

 

ホームスクールの1日 勉強内容 (ママ)

息子がブログを始めて1年間も更新しないので、私も書くことにしました。

息子のようにサボらず更新していきたいので、よろしくお願いいたします。

 

●最近の息子のホームスクールの1日

午前7時半 起床

午前8時 車で10分の私の実家に預けに行く  息子朝食

午前9時 ママ帰宅

午前9時半 勉強

お昼前 ショッピングモール等にお出掛け

午後3時 帰宅後テレビ

午後5時半 夕食

午後6時半 入浴

午後7時 テレビ

午後8時半 iPad

午後9時半 就寝

 

こんな感じですが、一応、規則正しく生活できています。

 

●不登校の親が一番気になるホームスクールの勉強内容

うんこ漢字ドリル 1.5ページ (毎日)

教科書(算数) 1〜8ページ (毎日)

教科書(国語) 3〜6ページ (週1回)

教科書(理科) 8〜12ページ (2週間に1回)

教科書(社会) 3〜10 (2週間に1回)

学校のドリル(算数) 2〜3ページ (週2〜3回)

学校のドリル(漢字) 1〜4ページ (週4回)

学校のテスト 学校からもらったらその都度

 

かなりいいペースなので学校より進んでいます。

 

 

 

 

 

« 2018年6月 | トップページ | 2019年8月 »

Amazon

  • Amazon
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ