« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

ピラミッドはお墓じゃない⁉︎(ママ)

今週も放課後登校に行ってきました。

教室の掲示板にクイズ会社が作ったピラミッドクイズが書いてあり、答えはもちろんお墓だったのですが、息子がお墓じゃなくて太陽の通り道だと言うので図書室で調べようということになりました。

図書室になかったので、パソコン室で調べることになりました。複数の説があり、未だ分からないとのことでした。

その後、体育館で体力測定の走り幅跳びと上体起こし(30秒で何回腹筋できるか)をやりました。

終わってから初めてのバスケットで遊びました。

突然ですがバスケットゴールの板は何の為に付いているのでしょうか?昔、板がなかった頃、二階席から観客がゴールしないように邪魔をしていたのです。それを防ぐ為の板です。

2019年9月29日 (日)

小学校祭りに行ったごほうび(ママ)

先日のブログに書きましたが、小学校祭りに行ったごほうびにトイザらスに行ってきました。

夏休みにトイザらスに一日中いたブログを書きましたが、今回も一日中いました。

もちろん女の子のおもちゃも、赤ちゃんのおもちゃも遊んできました。

仮面ライダージオウの50%引きになったフィギアが欲しくて悩んでいましたが、買わずに帰りました。仮面ライダーが欲しいとはまだまだ幼い。次回行った時に売れ残っていたら多分買う気がします。

ついでにトレーディングカードショップに寄ったのですが、デュエマのカードが高値で売っていました。何と248,000円のカードがありました。息子に持っていたら売るか聞いたら売らないとのこと。そこは売って欲しい。

2019年9月28日 (土)

学校のお友達と約1年ぶりに遊ぶ(ママ)

先日のブログに書いた五月雨登校しているお友達が遊びに来てくれました。

約1年ぶりだったので最初は2人ともぎこちなかったのですが、15分も経つと以前のように仲良く遊べました。

ベイブレードとレゴと3DSマリオメーカーで遊びました。

その子は最近はベイブレードで遊んでいなかったらしく、ベイブレード進化に驚いていました。そして欲しくなったようです。

5年生にもなると下校時間が遅いし、部活もやっているので、なかなか時間が取れないけれど、ちょくちょく遊べるといいです。

2019年9月27日 (金)

かがみの孤城(ママ)

主人公が不登校の小説です。

中学生の不登校の子供達が出てきます。

それぞれの心情が描写されていて、不登校の子の気持ちが分かります。

もちろん小説としても面白いです。5時間以上掛かりましたが一気に読破しました。

2019年9月26日 (木)

お友達も五月雨登校(ママ)

この前の土曜日にPTAの奉仕作業に行ってきました。他の皆さんは子供と親との参加です。我が家は息子が行かないので一人で参加は嫌だなと渋々の参加でした。

そこで不登校になる前に一番仲の良かったお友達とお母さんに会いました。話をしたら、その子が五月雨登校になっているとのこと。

朝、気持ち悪くて、欠席が決まると元気になるという、息子と全く同じ症状です。しかも、保健室登校や、学校内の適応指導教室には通いたくないというところまで同じです。

また一緒に遊ぼうねと約束して別れてきました。

2019年9月25日 (水)

大人用の本を読むことが出来る(ママ)

息子は読書は好きなのですが、字が小さくて文字数が多い本は好きではありません。

空想科学読本シリーズは好きで子供用は読んでいるので、大人用もいけるのではと思い、マーベル空想科学読本を図書館で借りてみました。

マーベル好きもあって一人で読んでいます。

大人用なので漢字が読めるのか聞いたところ、読めるとの返事。

漢字を書く方は手書きが減ってきているので問題ないとして、漢字が読めれば充分です。

ちなみにこの本が先日ブログに書いたクラスで紹介する本の1冊目です。

2019年9月24日 (火)

小学校内の適応指導教室(ママ)

息子の小学校は大規模のため、不登校の子が沢山います。そのため学校内に適応指導教室があります。

去年までは教室に入れない子専用の教室がなく、教材室を使用していたのですが、今年からは専用の教室ができました。

先日の小学校祭りの時にちらっと廊下から覗いたのですが、その日は数人が登校していたらしく、それぞれの子のクラスの時間割がホワイトボードに書いてありました。きっと出られる授業は教室に行くのだと思います。

息子もそこでお友達が出来ればいいのになと思いました。

2019年9月23日 (月)

小学校祭りに参加(ママ)

小学校祭りという行事があります。文化祭みたいなものです。息子が今年は行くと言いました。

いつものように朝になったら、やっぱり行かないと言うのかと思ったら、結構すんなり出掛けました。学校が近付くと行きたくないと言い出し、しばらく校舎に入れずにいました。そのうち保健の先生においでと言われて保健室に入ることが出来ました。

保健室に入ったら決心が付いたようで5年生以外のクラスを回り始めました。途中、うっかり息子のクラスの前の廊下を歩いて息子の名前を呼ばれたりしましたが、最後まで参加できました。

子供達がいる学校に行ったのは1年以上ぶりでしたので、よく頑張りました。

2019年9月22日 (日)

クラスで本の紹介(ママ)

クラスの皆さんはイラスト会社やクイズ会社などの会社を作って教室の後ろに掲示しているのですが、息子は読んで楽しかった本の紹介をしたいということで、作成することになりました。

息子は字を書くのが嫌いなので、パソコンで作ることにしました。

ちょっと機嫌を悪くしながらも本の表紙の絵を挿入したりしながら調子よく作成していました。

半分くらい出来たところで疲れたのか、何て書いたらいいか分からないとパニックになり終了しました。

さてさて続きを書くのかどうか分かりませんが、書く事を期待しています。

 

2019年9月21日 (土)

他の子も放課後登校(ママ)

この前、放課後登校に行った時に保健室に寄ったのですが、そこに去年同じクラスだった男の子がいました。

その子は5年生になってから不登校になったらしく、しかも久し振りに学校に来たらしく、保健の先生と感動の再会をしていました。

その子も色々な知識を持っているので、去年の担任の先生が、その子と息子と友達になれば話が合うのにねとおっしゃっていました。

一緒に放課後登校できたらいいなと思いました。

2019年9月20日 (金)

手形と俳句(ママ)

放課後登校に行ってきました。

この前やった手形に好きな漢字一文字を書くのをやりました。前回は決めて行ったのに、やっぱりその字は嫌だということで書いてこなかったのです。そして書いた字は「永」でした。特に意味はなく漢字ドリルをやってる時にこの字いいなと思ったそうです。筆ペン持参でカッコ良く書けました。そして教室の後ろの掲示板に貼り付けて、クラス全員の手形が完成しました。

前回、放課後登校した時に、みんなが作った俳句が掲示されていたので、息子も作って行きました。一緒にそれも掲示してきました。

クラスのみんなでクイズ会社とかイラスト会社とか、いろいろな会社を作っていて、それを見た息子は造幣局を作ってお金を配りたいと、言っていました。株を発行したいとも言っていました。現実的でないので他に何かないか考え中です。

2019年9月19日 (木)

久し振りに放課後登校を嫌がる(ママ)

前回の放課後登校で体力測定をやったからか、久し振りに放課後登校を嫌がりました。

やりたくない体力測定はやらなくていいよと言ったら、行くようになりました。

体力測定を通して学校の嫌な思い出が蘇ったのか、結果に納得いかなかったのか分かりませんが、無理をして放課後登校をしなくならないように、現状維持でこれからもいきます。

2019年9月18日 (水)

ゲームに負けても怒らなくなった⁉︎(ママ)

息子は負けず嫌いで何事においても負けると癇癪をおこします。

ゲームに負けたら大変なことになるので、基本、ゲームはしません。ゲームというのはトランプとかすごろくとか腕相撲とかそういうのです。

ゲーム前に負けても怒らないと約束しても怒るので、ずっとやっていなかったのです。

しかし、ついにゲームで遊べる日がやってきました。もし怒ったら、今日は他の事も相手しない。1人で寝に行くという条件で遊んだのです。

そしたら今までに見たことのない息子がそこにいました。負けても笑っているのです。

なんと素晴らしい。息子と一緒にこんなに楽しく遊べたのは初めてです。負けますようにと祈りながら遊ばなくてもいいのです。手加減しながら遊ばなくてもいいのです。世間の家族はこんなに楽しく一家団欒を過ごしていたのかと。今後もこんな調子ならいくらでもお相手しますよ。

2019年9月17日 (火)

約1年ぶりに友達と遊ぶ(ママ)

不登校になってから友達と遊ぶ機会もなきなり、ずっと遊べてなかったのですが、少年の船で同じ部屋になった子と連絡を取り遊ぶことになりました。2ヶ月近く経っていましたが、すんなりと遊べました。

Nintendo Switchやデュエルマスターで遊んだり、川で船を流したり水鉄砲をしたりして仲良く遊べました。

2019年9月16日 (月)

僕だって出来るもん(ママ)

いつも夕食時に面白いことはないかと息子に聞かれます。

今回は読んだ本の話をしました。小中学校の美術の先生の話です。

その先生に教わると絵のコンテストで受賞してしまうそうです。

絵の具の色をそのまま使わずに混ぜて使う。黒色ですら黒の絵の具を使わずに色を混ぜて作る。太筆で塗らずに細筆で描く。

そんな話をしていたら、息子がイラつき始めました。

「僕だって出来るもん」「僕だって描けるもん」

どうやら息子には出来ないだろうと受け取ってしまったみたいです。今回に限らず、他の子の話をすると必ず「僕だって出来るもん」とイラつき始めます。私は息子が出来ないとは言っていないし、そんな嫌味な感じで話していません。この負けず嫌いがいい方向に向いてくれると素晴らしいのですが。

2019年9月15日 (日)

消防ヘリコプター(ママ)

少年消防クラブで消防ヘリコプターの見学がありました。

いつもの通り、行きたくない病が発症しました。そもそも外出は好きではないけど、普段行けないところだから行きたいのだけれど、1人だと不安だし、他の子がいるのがストレスだということです。

じゃあ行かなければいいじゃんと言うと行きたいと言い、じゃあ行けばいいじゃんと言うと行きたくないと言う。終わりのない会話が続きます。

結局、行くことになりました。

子供のみだったため、私は行かなかったのですが、送って行ったら、途中から親同伴でもOKになったので、夫と一緒に参加してきました。

2019年9月14日 (土)

新体力テスト(ママ)

昨日、放課後登校に行ってきました。

まずは教室でベイブレードで戦ってから、保健室に立ち寄った後、運動場で新体力テストを行いました。

50m走とソフトボール投げをやりましたが、50m走がまさかの11秒。でも、本人は体が軽かったと謎の感想。

ソフトボールを片付けるために入った倉庫でフラフープを見付けて遊び始めました。

先生とどちらが遠くまでフラフープを飛ばせるか対決が始まりました。先生がかなり遠くまで飛ばしたので、負けず嫌いの息子が帰れなくなるとヒヤヒヤしましたが、息子は小さなフラフープを持ってきたり、後ろ向きに投げたりと工夫して、先生の記録を抜かせたのでホッとしました。

そして帰りに登り棒に登れないことが判明。懸垂棒に登って登り棒からの景色を堪能して帰ってきました。

2019年9月13日 (金)

どんどん体重が増えていく理由(ママ)

前にも書きましたが、不登校になってから月に1キロのペースでどんどん息子の体重が増えていきます。

単純に学校に行っていない時よりも運動量が少なくなったからだと思っていましたが、本当にそうなのか考え直してみました。

我が家は学校まで1.5キロあり、おまけに坂もあるのでかなり疲れます。なので不登校になったのが原因だと思ったのです。でも、学校の隣に家がある子は、学校に行っていたとしても、そんなに運動はしていないのではないかと思いました。

そしてインターネットで調べてみました。まず、女の子の場合は初潮の前に急に体重が増えるらしいです。うちは男の子なので関係ありません。

次に見つけたのは身長が伸びる前に急に体重が増える説です。これは否定できませんが、何故か納得できません。

納得のいった説は、ジュースを飲むと太る説です。息子はジュースを飲まずに育ちました。もちろんたまには飲みますが家にジュースはありません。でも実家に通うようになってから、ほぼ毎日お昼を外食しています。その時におもちゃ欲しさにお子様ランチを注文するのですが、お子様ランチにはジュースが付いてきます。ジュースには恐ろしいほどの糖分があります。そう、ジュース太りです。確かに、実家に通う前は不登校でも太っていませんでした。

早速、息子にジュースを飲まないように言いました。ついでに体幹を鍛える運動を始めました。2分もかからない運動なので続けられるといいです。

2019年9月12日 (木)

HSCのおすすめの本(ママ)

先日HSC(Highly Sensitive Child)ひといちばい敏感な子についてかきましたが、とても良い本に出会えたのでご紹介します。

HSCを守りたい  斎藤暁子著  風鳴舎出版 1600円

不登校についても書かれています。

またHSCについて簡単に知りたい方は以下の本がおすすめです。

HSCの子育てハッピーアドバイス  明橋大二著  1万年堂出版

 

2019年9月11日 (水)

ブログを始めて(ママ)

不登校の息子がブログを始めても続かず、それならば私がと思って書き始めて50日。

続けるのは思った以上に大変。

そもそも私は家にいるので話題がない。フリースクールの内容について書きたいけど、ほぼ同じような日々が過ぎていくだけ。

訪れる人も、ほぼいない。

写真を入れたいけど、やり方が分からない。

ブログを始めても続ける人はごくわずかと聞いたが、納得。

モチベーションが欲しいので、ぜひぜひ皆さん、ちょくちょく覗きに来てくださいませ。

2019年9月10日 (火)

回転運動びっくり実験(ママ)

学研の科学実験教室の回転運動びっくり実験に行ってきました。

皿回しやコマ回しや自転車のタイヤ回しをしてジャイロを学びました。

コマを長く回すには重さと速さだそうです。息子はベイブレードが好きなので、身に染みて理解できたのではないかと思いました。

レポートコンテストがあるので、商品目当てで字を書くのが嫌いな息子も書くのではないかと期待してます。

2019年9月 9日 (月)

祖父母の家に泊まれない(ママ)

不登校になって私の実家に通うようになったので、お泊まりはできなくなりました。

祖父母の言い分は学校に行っているなら泊まってもいいけど、平日に毎日来てるんだから泊まるのはダメだとのこと。

しかも平日は3時まで私が自由で十分休めているからとのこと。

でも、息子以外の孫はお泊りOKです。

孫疲れで嫌がっているのではありません。単純に平日に来るなら、休みは来るなです。

それもあってか今年の夏は主人の実家に3泊してきました。

2019年9月 8日 (日)

身体の具合を自分で説明できない(ママ)

息子は身体の具合が悪いと、私に何とかして欲しいとぐずります。

病院に行った方がいいのか判断するために、症状を聞かなければ分かりません。

先日から舌が痛いと言っています。ずっと痛いわけではなくて、痛くなったり、痛くなかったり。

時々、痛くてぐずるので、病院に行きたいのか、どんな時に痛いのか、他に症状があるのか、変わったもの物を食べたのか、だらだらと食べ過ぎたのか等、聞いても、忘れた、分からないとぐずって答えません。

まぁ、その為に小児科医が存在するのですが、前に小児科に行った時に、お医者さんに、そのくらい家で確認してこいと言われてからは、確認せずに病院に行きたくなくなりました。その時はかかりつけの小児科に行く事ができず、他の小児科に行って言われたのですが、嫌な気持ちになりました。

2019年9月 7日 (土)

放課後登校ベイブレード(ママ)

今週も放課後登校に行ってきました。

ベイブレードを持って先生と対戦しました。

30分くらいやった後、教室の後ろに掲示してある手形を息子も作りました。絵の具を触るのが嫌な息子は頑張って掌に塗り塗りしていたのですが、先生が楽しませようと、ちょっかいを出して、手の甲や反対の手にも塗ってきたので、息子は本気で嫌がって癇癪寸前でした。どうなるか見守っていたのですが、先生の前だったので我慢していました。

その後、保健室に寄って身長体重を測定しましたが、7月より体重が3kg近くも増えていました。

息子がしゃべらないので、担任の先生がベイブレードの話ならするのにねという事で、ベイブレードの話が始まり、持っていったベイブレードを出して説明しました。さすが保健の先生です。メモしてました。

帰り際に学年主任の先生にも挨拶したので、ポイントが沢山たまってニコニコで帰宅しました。

1時間半の滞在となりました。お忙しいのに1時間半もいいのだろうかと気になって仕方ありません。

担任の先生とは息子が保健の先生と話している間にお話をし、ベイブレードをやっている間だったら私がいなくても大丈夫そうだから10分くらい離れるところからやってみないかという話をしました。息子に聞いたら嫌だと言われましたが、同じ教室でも隣に座るのではなくて離れたところにいてみようと思いました。

2019年9月 6日 (金)

コストコ(ママ)

息子が前回見た車のおもちゃを見に行きたいというのでコストコに行ってきました。

前回は息子が癇癪をおこしてイライラしていた上に混んでいたので楽しくなかったのですが、今回は気分も良く平日で空いていたので楽しめました。

コストコのチーズタルトが気になっていたのですが、ちょうど試食をしていて、食べる事ができました。美味しかったのですが、試食の大きさで十分満足できたので、丸ごと買ったら消費するのに時間が掛かるので購入はしないなと思いました。プリンの試食もしたのですが、チーズタルトと同じでした。

プルコギビーフも気になっていて、これも試食があったのですが、牛肉の味が濃くて、しかも筋があったのか噛み切れなくてイマイチでした。

そして息子はお小遣いで、ダットサン フェアレディZのダイキャストカーを買いました。5時間かけて購入を決めました。

2019年9月 5日 (木)

トイザらスでバイト(ママ)

息子はおもちゃが大好きです。

ショッピングモールや家電量販店のおもちゃ売り場やプラモデル屋の在庫状況まで把握しているみたいです。

この夏にトイザらスに行った時は一日では足りませんでした。

男の子のおもちゃに限らず、女の子のおもちゃにも興味があります。

バイトができるようになったら、トイザらスでバイトすると言っています。

 

2019年9月 4日 (水)

梅味納豆(ママ)

先日、梅味の納豆を食べた息子が気に入ったようで、普通の納豆で梅味を再現してみました。

まず、普通に作って、梅酢を入れてみました。

混ぜているときは、なめらかになっていい感じでした。糸も切れやすくなって食べやすそうでした。

私は食べてないので分かりませんが、普通の納豆の方が美味しいそうです。

メーカーの開発の方はすごいなぁという結論になりました。

2019年9月 3日 (火)

レゴのからくり箱(ママ)

インターネットで小学生がレゴでからくり箱を作ったという記事を見ました。

レゴ大好きな息子に見せたところ、案の定、「僕だって作れる!」との返事。じゃあ作ってみてということで、寝る時間をオーバーして2時間半かけて完成させました。

私が開けてみようと挑戦っしたものの、さっぱり分かりません。動く気配がありません。作っている途中をチラ見したので、棒が刺さってて、その棒を抜くか入れるかすると開くのは分かっているのですが、棒が見当たりません。息子はこの箱を開けるように私に言い残して、いつものように実家に行きました。

2019年9月 2日 (月)

コストコ入会(ママ)

アメリカのコスコには行った事があるのですが、日本のコストコに初めて行ってきました。

入会の列が長くて入会手続きに30分くらいかかりました。その後、ピザを食べたのですが、この列も長くて30分くらいかかりました。座る席がなかなかなくて、息子が癇癪をおこしました。そして気分悪く入店。息子をおもちゃ売り場に置いて、店内を一周見て歩きました。

一周した感想。アメリカに住んでいた事があるので、珍しい物は特になく、容量も大きく、買うものがありませんでした。他のお客さんは何を買っているのかカートを覗いたら、パン、丸焼きのチキン、ドリンクなどが入っていました。

試食コーナーでは食物アレルギーの関係で中学生より小さい子は親からの手渡しでないと試食出来ませんでした。支払いの時もお金を手渡しでは受け取ってもらえず、台に直接置くように言われました。帰るときもレシートチェックがあったりして、こういうところは日本基準でいいのではないかと思いました。

トイレに行ったのですが、臭いがアメリカでした。ソープ入れなどの設備もアメリカでした。レジのベルトコンベアーもアメリカでした。ジュースもおかわり自由だし、全てがアメリカでした。

2019年9月 1日 (日)

家庭科ミシン(ママ)

小学5年2学期の家庭科ではミシンでランチョンマットを作るそうです。

息子はランチョンマットではなくて抱き枕を作ることにしました。FROZEN柄です。かわいいです。

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

Amazon

  • Amazon
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ