« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

スクールカウンセラー(ママ)

昨日、スクールカウンセラーとの面談に息子は行ったかどうかの結果です。

学校が休校になるニュースを見て、カウンセラーはどうなるか心配するほど行く気満々だった息子ですが、結局、間際になって嫌がったので私一人で行ってきました。

前回アドバイス頂いた怒った時に試す方法を試して上手くいった報告をしました。(スクイーズみたいなものを揉む、音楽を聴く、毛布で巻く、両手をにぎにぎする等)落ち着くまでの時間を聞かれたので、最長で30分くらいと話したら、次回から時間を計って、短くなったら褒める。そして、○○したから落ち着けたねと言ってあげると、○○すれば落ち着けると認識して、自分から○○するようになる。ここが目標。○○の種類を増やしておけば、揉み揉みしても落ち着けなくても、音楽を聴いてみようとなる。

YouTubeを見すぎていないか相談したところ、3時までは我慢しているし、夕食、入浴、就寝時刻が守られていて、夜も眠れているなら問題ないとのこと。YouTubeの時間を減らすためにルービックキューブ、テトリス、パズル、レゴ等の頭を使うおもちゃを買ってきてやらせて他の事に目を向けるようにして、そういう達人にするとか。

運動をさせた方がいい話も出ました。両方あるのですが、バランスボールとかトランポリンとか。今150㎝強の50㎏弱です。まだいいけど60kgだと太りすぎだよと言われました。定期的に量らないとです。

休日に外出をするのを嫌がる話は、平日にショッピングモールに行っているので、現状維持で。無理に連れ出すと、また癇癪を起こすかもしれない。今の生活が落ち着いている。引きこもりになりそうだったら、外出をしなくなると何か欲しいものが出来た時に外出する一歩はとても大変になると言って引きこもらせないようにとのこと。社会との繋がりを切らない事。

金八先生みたいなドラマを見て学校に慣れるようにするという方法も良いとの事。

今回も物で釣っても来なかった話をして、物で釣るのはどうか聞いたら即答でありとの返事でした。金額がどんどん大きくなるから良くないよとか、物で釣らないとやらなくなるよとか言われると思っていたけれど、あまりにも即答だったのでびっくりしました。

息子が嫌がってやっていることを聞かれたので、平日に祖父母の家に行く事と、勉強する事と、ショッピングモールに行く事をあげたら、少しずつ、嫌な事にも挑戦していって、だんだん出来ることを増やしていきましょうとのこと。そして、今、これらの事が出来ているのだから褒めましょうと。癇癪を起こしそうになって我慢できた時も褒めましょうと。とにかく褒めましょうと。

次回は学校の駐車場で会えるといいですね、学校には砂利の駐車場があるのですが、そこは学校じゃないと言ってみたらどうと言われたので、まさかと思いながら息子に言ったら、「そうなの?」と信じていました。まだまだ子供です。先生にすっごく褒められたよと話したから次回は行く気がします。

中学の話も出たのですが、聴覚過敏の子は中学は静かだから行く事がある。規律が気になる子は中学はもっと厳しいから難しい。友達関係も複雑になるから難しい。しかもここの小中学校は生徒数が多いので息子は難しい感じです。

 

 

 

 

 

 

2020年2月28日 (金)

スクールカウンセラー(ママ)

今日は2回目のスクールカウンセラーとの面談です。

息子にとっては初めてです。行くと言っていますが、どうなるでしょう。

車に乗るでしょうか?車から降りるでしょうか?校舎に入るでしょうか?

放課後なので行けそうな気もするのですが、結果は明日のブログで。

2020年2月27日 (木)

働こうかな(ママ)

近所のの奥さんが60代なのにもかかわらず、要支援か要介護になっているみたいです。

まだそんな歳ではないのにと不思議でしたが、よく考えてみると、以前からほとんど外出をしていません。家にずっといるから老けちゃったのかなと思いました。私もほとんど家にいるので自分の将来のように感じました。

そうだ。働こう。と思い求人誌を見てみました。週に1日からとかあります。人手不足を実感しつつ、週に4時間働いたとしていくらになるか計算してみました。年に10万円くらいでした。10万円のために働くのはどうかなと思いますが、人と接するために働いた方がいいのではないかとほんの少し考え中です。

2020年2月26日 (水)

ヒートテック超極暖(ママ)

ユニクロにヒートテックを買いに行きました。

そうしたら、極暖と超極暖が売っていました。

超極暖はヒートテックの2倍以上の暖かさだそうです。安くなっていたので購入してみました。すごく暖かい。

ついでにもこもこのスリッパも購入してみました。すごく暖かい。

全身ユニクロをまとったら寒さを感じなくなるのではと少しの恐怖を覚えました。おすすめです。

2020年2月25日 (火)

すぐに泣く(ママ)

息子はすぐに泣きます。置いてあったお菓子を食べちゃったら泣きます。自分の意見が通らなくても泣きます。

こんなに一生懸命に生きていたら疲れます。何とかならないものかと思います。

2020年2月24日 (月)

日曜日の外出で気持ち悪くなる(ママ)

昨日、ショッピングモールに息子と一緒に出掛けました。

人が沢山いて嫌だと言っていたのですが、チョコクロ(チョコレートが入ったクロワッサン)を食べに行こうと連れ出したのでした。

お店に入ってからも子供が沢山いると言って隠れるように歩いたりしていました。1時間きらいいたら気持ちが悪くなってきたと言って急に元気がなくなりました。チョコクロを食べたのですが、気持ち悪さは治らずに、帰宅しました。途中、車の中でお腹も痛くなってきたので、トイレに寄りました。家に着いてYouTubeを見たら調子も良くなったようでした。

たまたまなのか、人混みに行ったからか。精神的なものだとすると困った事になりました。

2020年2月23日 (日)

外出(ママ)

土曜日に久しぶりに外出しました。

近所のお店ですが、ミニ四駆を走らせるのとデュエマのカードの値段確認をするためです。

子供に会いたくないと言いながらもお店の入りました。運悪く子供の団体がいて、隠れるようにすり抜けたりしながら1時間半くらいの外出だったのですが、疲れたと言って帰ってきました。

デュエマの大会に連れて行きたかったのですが、今週も無理でした。

2020年2月22日 (土)

長所と短所(ママ)

息子に長所と短所を聞いてみました。

短所はすぐ怒る、言う事聞かない、人と逆(不登校してるとか)

長所は優しいでした。

自分の事をよく分かっています。

2020年2月21日 (金)

マザーテレサの言葉(ママ)

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

2020年2月20日 (木)

マズローの欲求5段階説(ママ)

1、生理的欲求 生命を維持したい

2、安全の欲求 身の安全を守りたい

3、所属と愛の欲求 他者と関わりたい、集団に属したい

4、承認欲求 自分を認めたい他者から価値を認められたい

5、自己実現の欲求 能力を発揮して創造的活動をしたい

5より更に上、超越的な自己実現の欲求 至高体験を経験したい

マズローの欲求5段階説とは人間の欲求を5段階に理論化したもので、1番の欲求から現れてそれが満たされると2番の欲求が現れるというものです。

子育てに使えるのはもちろん、不登校にも使えると思います。

不登校児は2か3で止まっていると思います。2段階にいて安全だと思えていない子に3段階である友達と遊ぶように言っても無理があります。

私も息子に何かに没頭して暮らして欲しいと思っていましたがまだ時期尚早ではないかと感じました。

2020年2月19日 (水)

ゲームのレーティング(ママ)

映画同様ゲームには対象年齢が決められているものがあります。

ソフトを買う時には気付く事が出来るのですが、YouTubeでそのゲームをやっている動画を見てしまうのは、どうすれば良いのでしょうか。

先日、息子が見ているYouTubeを覗いたら、血が出ている人が街を破壊していました。調べてみると18歳以上のゲームでした。

見たがる息子に大人の動画は見ないように何とか言い聞かせましたが、これから先も見ない方がいい動画には出会ってしまうわけで。新しい問題が生まれました。

2020年2月18日 (火)

潔癖症(ママ)

先日、とんかつを食べに出掛けたのですが、そのお店のテーブルと椅子が汚れていて、しかも床が油でベトベトしていたので、息子がもうこのお店には来ないと言いました。息子は以前より潔癖なところがあったのですが、今回はひどく感じました。

引きこもりになると、対人恐怖症や潔癖症になるらしく、教科書通りになっているなぁと感じました。もっとひどくなる前にどうにかして外に連れ出さなければなりません。

2020年2月17日 (月)

YouTube依存(ママ)

息子が最近YouTube依存で土日はずっと見ています。

出掛けるよと言っても付いてきません。

メガネを作りに出掛けた時も早く帰ってYouTubeを見たいらしく、疲れた、早く帰りたいと機嫌が悪くイライラしていました。

YouTubeを見ていないと土日は必ず癇癪を起こすので見させてしまった私が悪いのですが、人がゲームをしているのを見て、どこが楽しいのか私には分かりません。しかも長時間でも疲れないのが不思議です。

2020年2月16日 (日)

メガネ購入(ママ)

息子のメガネをやっと購入する事が出来ました。

視力が悪くなって見えないにもかかわらず、外出をしたくないのでメガネ店に行かなかったのですが、ケーキを食べに行くために外に連れ出した時にメガネ店の横を通ったので、ついでに寄ってみました。

眼科で処方箋をもらわずに行ったので多少の不安があったのですが、視力検査も問題なくできました。

レンズの度数は二段階上げただけなので思ったよりは視力が悪くなっていませんでした。

とても良く見えるようになったらしく喜んでいます。

2020年2月15日 (土)

生きてるだけで十分(ママ)

単純に子育てに疲れたのか、最近いろいろな先生とお話して疲れたのか分かりませんが、息子が「生きてるだけで十分」では駄目なのかと思い始めてしまいました。

産まれてくる時は生きて産まれれば十分と思っていたのにも関わらず、高望みしすぎたかなと。全人類が向上心がないようでは困りますが、今のままでは駄目でしょうか?質問されれば駄目だと言われると思いますが。

2020年2月14日 (金)

通院(ママ)

病院に行ってきました。また入院を勧められました。

喜んで入院する子はいないから、強制入院でもさせた方がいいとのこと。入院後に親を恨む子はいないとのこと。

入院することで他人を怖いと思わなくなる、診察時に話さないけれど話すようになる(今は話さなくても何とかなる状況だが、入院したら話さなければいけない状況になるから)、入院する病院の少人数のクラスだったらやっていけるかもしれない、それによってソーシャルスキルが学べる。ということでした。

私も子供の頃は人見知りが激しく大人と話せませんでしたが、大きくなるにつれて離せるようになったので、そこのところは心配していません。息子も話せると言っているし、現に注文等は自分で出来るので強制入院の必要性が感じられていません。

しかも帰りの車の中で入院の話をしたところ、もう病院には行かない、学校の先生にも会わないと言う始末。

学校の先生からお医者さんと話がしたいと言われた旨を話したら、6年から中学に向けて学校としてどう対応すればいいのかが知りたいのだと思う、息子は学校に行かないと決めているから今のまま先生と定期的に会って学校と繋がっていればいいのではないかとのことでした。

2020年2月13日 (木)

イライラした時に試してみた(ママ)

朝、イライラして実家に行きたくないと言ったのでスクールカウンセラーの先生に教えて頂いた事を試してみました。

両手のギュッギュッは効かなかったので、光る柔らかいヨーヨーのような物を持たせました。少し気がそれて着替える事が出来ました。

それからまだ動かなかったので、息子が作ったミニグランドピアノの自動演奏のスイッチを入れました。効果があったようでやっと車に乗れました。

着替えて家を出るだけに一時間かかりました。

2020年2月12日 (水)

久し振りに自宅にいた(ママ)

毎日通っている実家に不登校を隠している従兄弟が学校のある時間に来るので家にいました。

一緒に勉強をすると癇癪を起こすので、朝食後は本を読んでいました。

その後、ふいに息子が毛布でグルグル巻きにしてと言ってきました。圧迫刺激が気に入ったようでした。

それから息子のメガネを買いに行くのに丁度いいと思っていたのですが、行こうと思ったら珍しく自分の部屋にこもってレゴを作り始めました。説明が上手く出来なくて分かりにくいのですが、フィギュアがクルクル回る物を作り上げました。

 

2020年2月11日 (火)

デュエマの大会(ママ)

土曜日に行きたがったデュエマの大会があったので、人と触れ合ういい機会になると思い、息子を誘ったのですが、直前になって行くのをやめてしまいました。私が想像するに、初めてで不安、人と会いたくない、今見ているYouTubeを途中でやめられないのどれかだと思います。

土日に外に連れ出そうとしても人がいるから嫌だと言って出掛けなくなりました。あれほど行きたがっていたトイザらスでさえ行こうとしませんでした。

それでもパンを買いにコンビニに歩いて行こうと誘ったら意外にも付いてきました。

これからの土日をどうしようか考え中です。

2020年2月10日 (月)

圧迫刺激(ママ)

スクールカウンセラーの先生に教えていただいた圧迫刺激をやってみました。

毛布にグルグル巻きにして上から私が乗ってみました。嫌そうではなく楽しそうでした。左右の手を交互にギュッギュッも気持ちいいと言っていました。

とりあえず家にあるスライムやねり消しや揉むと柔らかくて気持ちの良いものを居間に集めました。前に息子がはんだ付けで作ったミニグランドピアノも電池を入れてすぐに自動演奏できるように準備万端です。

 

2020年2月 9日 (日)

スクールカウンセラー(ママ)

息子も一緒に行くと言っていたスクールカウンセラーとの面談ですが、行くのを泣いて嫌がったので、私一人で行ってきました。

ここの小学校のスクールカウンセラーさんは医師でもあります。そして通院している病院の先生ともお知り合いでした。(いつもは同じ医大の医師)

息子は皮膚感覚が敏感だから圧迫刺激がいいと教わりました。毛布で巻いてギューってしたり、重いものを上から乗せると落ち着くそうです。また、右手と左手を交互にギュッギュッとすると右脳と左脳に交互に刺激があっていいそうです。

あとは、抱き枕やぬいぐるみを抱く、スライムやスクイーズを揉む。狭い所もいいそうです。ゴールは自分でスクイーズを両手に持って交互にニギニギして落ち着く事です。

聴覚が敏感なところも少しあるので、心地良い音楽を流すといいそうです。

今までは癇癪を起こしたらどう対応すればいいとか、癇癪を起こす状況を避けようとかばかり考えていたけれど、癇癪を起こさないようにストレスを減らす努力をしていなかった事に気付かされました。

暴力を振るうのをやめましょうではなくて、イライラしたらこれをやりましょうというのを決めるといいそうです。やめましょうは難しく、何々やりましょうはやりやすいそうです。

 

 

2020年2月 8日 (土)

不登校の居場所作り(ママ)

あさイチを見ました。

公立の学校の中にフリースクールを作って30人いた不登校が0になったそうです。もちろん週休4日の子もいれば、午後から登校の子もいるそうです。

民間のフリースクールはお金が高いので無料は嬉しいし、居場所ができるのがとても素晴らしいです。

公立は何だかんだ言って学校に戻す事を第一に考えているところがあるので、保健室登校にしても適応指導教室にしても居心地のいい居場所ではありません。

学校に戻る事を目標としない公立のフリースクールがあればいいなと思いました。

2020年2月 7日 (金)

メガネの上からサングラス(ママ)

私はメガネをかけているので眩しい時にサングラスをかけることが出来ません。度付きのサングラスを持っているのですが、かけにくいので使っていません。

この前、息子のメガネを探しにメガネ店に行ったら、メガネの上からかけられるサングラスを見付けたのです。でも1万円くらいしました。

しかし、ダイソーで見付けたのです。ダイソーなので100円です。息子用と2つ購入しました。

2020年2月 6日 (木)

もう暴力ふるわない(ママ)

スクールカウンセラーに会いに学校に行きたくないと言いました。

行かないと今度スクールソーシャルワーカーに会いにくいという話をしたら、こう言えばいいと言われました。

もう学校には行かないので、もう会わなくていいです。ずっと暴力もふるっていないので今後もふるわないのでカウンセラーに会わなくてもいいです。

だそうです。

2020年2月 5日 (水)

生きづらい(ママ)

息子と話していて、一般の人の考え方というか感じ方とズレていると思う事があります。

だから学校でも大変だったのでは思います。

このままでは社会に出ても生づらいと感じました。

2020年2月 4日 (火)

マイナスかけるマイナスは(ママ)

マイナスかけるマイナスはプラスになる話をしました。

息子にはまだマイナスの概念がないので理解するには難しく、インターネットで分かりやすい教え方がないか調べながら話しましたが納得してくれませんでした。

ついでに割り算の仕方にも疑問があったようで、それについても私には説明ができませんでした。これは学校の先生に質問してみます。

でも、このように疑問に思う事は大事です。この気持ちを持ち続けて欲しいと思います。

2020年2月 3日 (月)

自由には暮らせない(ママ)

息子が勉強をしないで自分の思うがままに自由に暮らしたいと言いました。

将来、アルバイトするにしても、思うがままでは出来ません。

自動車の免許すら取れません。

その様な話をしたら、自分の思うがままには暮らせないということを納得したようでした。

 

2020年2月 2日 (日)

学校を思い出す(ママ)

土日に息子は外出することを嫌がります。

元々、家が好きなのですが、外出先で子供を見ると学校を思い出すから外出したくないのだそうです。

そんなに学校が嫌だったのかと思います。

メガネが見えなくなったので、この土日にメガネを購入しに行く予定でしたが、行くことが出来ませんでした。

あんなに欲しがっていたメガネですが、子供に会うくらいなら見えなくてもいいそうです。

今度、平日に買いに行こうと思います。

 

2020年2月 1日 (土)

スクールソーシャルワーカー続き(ママ)

生徒指導の先生の勧めでスクールソーシャルワーカーと面談をしました。

スクールソーシャルワーカーとは簡単に言うと私達と外部の機関と繋ぐ係りだそうです。

私達は不登校歴が二年でその間に保健室登校、母子同伴登校、放課後登校、適応指導教室、通院、入院の検討、フリースクールの検討、先生の家庭訪問、習い事等いろいろやってきています。

スクールソーシャルワーカーの勧めるものも以上のようなものでした。今まで挑戦して無理なのにあれもこれも嫌じゃ僕は何も出来ませんよ。僕の言う通りやらずに、このままだったら将来仕事できるわけないですよ。暴力沙汰で警察ですよ。と言われました。

一番勧めてきたのが夫に半休を取ってもらって、嫌がる学校等に行かせて帰宅後に暴れる息子の対応をしてもらう事や、学校のある時間は外出せずに家で勉強をさせるようにする事でした。自分の息子なんだから出来るでしょうと。後悔しますよだって。

 

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

Amazon

  • Amazon
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ