旅行・地域

2019年10月28日 (月)

奈良旅行と伊賀忍者屋敷(ママ)

奈良旅行に行ってきました。

法隆寺、東大寺、興福寺、薬師寺、唐招提寺、平城京跡、からくり人形館に行きました。帰りに伊賀忍者屋敷に寄りました。

小学5年の国語の教科書に載っている千年の釘の本物を見ました。

伊賀では松尾芭蕉の生家の横を通ったので、車の中で俳句を作りながら帰ってきました。息子はブログに載せるのを嫌がったので私のものを載せます。

ボス鹿や 前歯むき出し 威嚇する(ちょうど繁殖期でメスを奪われそうになったオス鹿を見て)

鹿せんよ どんぐりよりも 人気なし(どんぐりを食べている横で鹿せんべいをもらっても見向きもしなかったので)

阿修羅像 もみじと同じ 朱色かな(そのままですが阿修羅は朱色でした)

 

2019年8月30日 (金)

浜松科学館みらいーら(ママ)

この前リニューアルされた浜松科学館みらいーらに行ってきました。夏の特別展 「感覚の迷宮 世界は錯覚でできている」が終わるからです。

いろいろな科学館に行ったことがあるのですが、浜松科学館が他と違うところは、浜松にはものづくり企業があり、その企業のコーナーがあるところです。

ヤマハのボートシュミレーター、スズキのジムニー運転、ホンダの電力発電など他にもありました。

あとはプラネタリウムに先着一組ですが、ごろ寝席があって、靴を脱いで寝ながら鑑賞できます。空いていたので体験しました。床が斜めになっていて、じゅうたんなので痛かったのを除けばリラックスして見ることができました。あと、周りの人達に見られるのが、ちょっと恥ずかしかったです。

息子はもう一番組見たかったので、勇気を出して一人で見に行きました。まぁ、私のチケット代をケチったのもありますが。無事に一人で行くことができました。

 

 

2019年8月17日 (土)

なわとび五重とび(ママ)

ショッピングモールのイベントでプロなわとびプレーヤーの生山ヒジキさんのなわとびを見てきました。

この方は計9個のギネス世界記録保持者で2年前の24時間テレビで24時間耐久縄跳びの新記録を樹立した方です。

二重とびを余裕で超す五重とびまで出来てしまう方です。何と後ろ五重とびまで出来てしまいました。

全ての技が速い上に、見たこともない技なので、スゴイの言葉以外は出てきません。縄もあまりの速さにヒュンヒュンと音が鳴っていました。

前に息子の長縄大会の見学に行った時に他の学年の若い男の先生が連続二重とびをやって、女子たちにキャーキャー言われていたのを思い出しました。

長縄大会といえば、息子が小学1年生の時に、朝から練習、20分休みも練習、昼休みも練習、体育の時間も練習で嫌だと言っていたのも思い出しました。

 

2019年8月16日 (金)

UFO博物館ならぬ宇宙科学博物館コスモアイル羽咋(ママ)

先日、石川県羽咋(はくい)市のUFO博物館に行って来ました。名前からして怪しい感じがして行く気がなかったのですが、実際行ってみたら宇宙科学博物館で、とてつもなく素晴らしい博物館でした。

一番の見どころは、ルナ24号月面着陸船(旧ソ連)です。何と実物のバックアップ機で世界にここにしかないそうです。

他にもヴォストーク帰還用宇宙カプセル(実際に宇宙から帰還した本物)が展示されていたり、ボイジャーに搭載された宇宙人へのメッセージレコードのデザイン原盤が展示されていたりと、どうしてここにこんなに貴重な展示が沢山あるのか不思議でした。

エレベーターでもブラックライトの演出があって楽しめます。

宇宙人サンダーくんが受付付近によく出没するので必見です。

宇宙好きな人も、そうでない人もわざわざ訪れる価値のある博物館でした。

ちなみにプラネタリウムを見ても大人800円小人400円とお手頃価格です。

レストランはありませんが、受付でレストランマップをもらえます。我が家はお昼またぎで一日楽しみました。

2019年8月 3日 (土)

はままつ少年の船 帰宅(ママ)

はままつ少年の船の二泊三日の旅から帰ってきました。

お友達やリーダーとも話をすることができ、ベタな枕投げもやって、楽しめたようです。

目的の鳥島には置いてけぼりのアホウドリはいなかったそうです。名前がアホウでもしっかりしています。

一番良かったのは星空観察とのこと。プラネタリウムのように見えたそうです。天の川も見えたと感動していました。

念願のギネスにもチャレンジして本物のギネス証明書も見ることができました。

沢山のお友達との写真交換もできて大満足のようでした。

学校から帰ってきても学校の話は一切しなかった息子が船のおしゃべりは止まりませんでした。

お土産はにっぽん丸の2000分の1のオブジェとにっぽん丸チョコレートです。

そうそう、あんなに大きな船が揺れたそうです。船にプールがあるのですがプールの水がプールサイドにバシャーンバシャーンだそうです。立っていると、よろけて壁にぶつかりそうになる勢いだそうです。車酔いしたことのない息子が船酔いか睡眠不足か低血糖か分かりませんが気持ちが悪くなったそうです。

最後に。船から帰ってきてから私にありがとうと言う回数と思いやりが増えました。船の中でもお友達のことを気遣うことができたんだなと感心しました。この心をしばらくは忘れないように私にも優しく接してもらいたいものです。

 

2019年8月 1日 (木)

2019はままつ少年の船 お見送り(ママ)

お見送り浜松青年会議所主催のはままつ少年の船に昨日から息子は参加しています。

豪華客船にっぽん丸で2泊3日の船の旅です。今年の目的地は鳥島です。鳥島は島全体が天然記念物に指定されておりアホウドリの生息地です。息子はアホウドリ好きなのでやっと私の元から離れて参加することになりました。いつものように前日から行きたくない病が始まり、当日の朝も行きたくない+癇癪でした。独り立ちの第一歩となるよう願うばかりです。

しかしアホウドリは夏は鳥島に生息していないので見ることはできませんが、アホウの中のアホウが残っていれば見られるかもしれないと期待しています。

私と主人は清水港にお見送りに行ってきました。車に乗った時には外気温が40度になる程の暑さだったのですが、私たちが清水港に着く少し前から曇り始め、ちょうど良い天気になりました。

にっぽん丸のデッキから450人の子供たちとスタッフの皆さんがテープ投げをしました。息子が投げた黄色とオレンジ色のテープを無事キャッチできました。デッキの上から子供たちが家族を見付けると手を振っていました。その中でも息子が1番手を振り続けていて、楽しく笑っていたのでホッとして帰ってきました。

 

2019年7月30日 (火)

にっぽん丸

明日からにっぽん丸に乗って一人で3日間海に出ます  ( ͡° ͜ʖ ͡°)  Σ°▽°)

今は行きたくない  (ー。ー)                                                          

Amazon

  • Amazon
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ