書籍・雑誌

2021年2月20日 (土)

「不登校」「ひきこもり」の子どもが一歩を踏みだすとき(ママ)

「不登校」「ひきこもり」の子どもが一歩を踏みだすとき 内田良子

話を聴くことの大切さが書かれていました。

「なにを迷っているの?」と問いかけると良いそうです。

試しに息子に聞いてみました。

すると、ゲームをどこまでやってやめようか、学校に行きたくないな、こんな事を言うとママが嫌な気分になるから違う言葉にしよう、という事を迷っているそうです。

学校に行っていないのに、それでも学校に行きたくないと考えているとは。普段は忘れているけど、ふいに突然思い出すそうです。

本によると、話をする事で心の傷が回復するそうです。

息子も気持ちが整理できて言葉で表せたら楽になれるのかもと思いました。

2021年2月 5日 (金)

家族のトリセツ(ママ)

家族のトリセツ 黒川伊保子

一言で言えば家族を甘やかそうというテーマです。

著者の息子さんが中学三年生の時に受験に関する大事な書類をなくしてしまった時にのこと。

「あのとき、ハハは、出張前でバタバタしていたよね。落ち着いた時に渡してあげればよかった」

と息子さんに言われたそうです。

お互いにイラつかない魔法の言葉です。

 

正しい失敗の仕方も書かれていました。

一、失敗を恐れず、挑戦すること。

一、失敗してしまったら、潔く失敗を認め、きちんと胸を痛めること。

一、「今夜、頭がよくなる」と信じて、清々しい思いで眠ること。

 

2021年1月30日 (土)

ある日、うちの子が学校に行かなくなったら(ママ)

ある日、うちの子が学校に行かなくなったら 鈴木あや

息子さんの不登校をきっかけに復学カウンセラーになった方の本です。

以下の3つが不登校克服の基本だそうです。

1、親からの発信をしない、子どもからの発信を待つ

2、親の問題と子どもの問題を分けて考える

3、子どもの話を途中でさえぎらず、耳を傾ける

以上の3つの習慣は子どもの自信や自立心を育むそうです。

ただ、朝起きてこなくても起こさない。、ゲームの時間も子供に任せるのは私には出来ません。こんな親だからダメなんでしょうか。

2020年11月20日 (金)

日本人の9割が知らない遺伝の真実(ママ)

日本人の9割が知らない遺伝の真実 安藤寿康

知能や運動能力など、人の備える能力の半分は遺伝、残り半分は非共有環境によって形づくられている。どんな遺伝子を持って生まれてくるか、どんな環境に出会うかも、すべては「運」という内容の本です。

第5章 あるべき教育の姿

第6章の遺伝を受け入れた社会

上記の2章はホームスクールの参考になります。

教育とは白紙に絵をかきこむことではなく、もともと内在する資源をあぶりださせ、適切な方向付けをすることなのだという主張には目から鱗でした。その為に親が出来ることは子供に本物の体験をさせる事です。

 

2020年11月17日 (火)

ホームスクールのはじめ方(ママ)

学校に行かずに家庭で学ぶ ホームスクールのまなび方 佐々木貴広

保育園の途中から小学2年の10月までの約2年間ホームスクールをしていた体験本です。

今は学校に通っているそうですが、息子と似た性格をしています。

息子も最初からホームスクールをしていれば不登校にならずに済んだのではないかと思わされました。

2020年11月 1日 (日)

ムー(ママ)

ミステリーを扱ったムーという雑誌があります。

本屋さんの半額コーナーに置いてあり、息子が欲しがったので買ってみました。

想像通り本当かなという内容ですが、息子は信じて読んでいます。

次号も半額にならないかなと待っています。

2020年10月16日 (金)

ゲームのやりすぎを心配するとき(ママ)

たんなる熱中?それとも依存?ゲームのやりすぎを心配するとき

先日も書いたおそいはやいひくいたかいシリーズです。

ゲーム障害や病気についてのゲーム、不登校や引きこもりにとっての居場所や暇つぶしのゲーム、eスポーツや産業としてのゲームについて書かれています。

 

2020年10月 9日 (金)

発達障害 大人が変われば「薬」はいらない!?(ママ)

発達障害 大人が変われば「薬」はいらない!?

昨日の本と同じ、おそいはやいひくいたかいの本です。

子供の為ではなく大人の為に薬を飲んでいるのではないかとの文に、はっとしました。

 

 

2020年10月 8日 (木)

学校に行かない子との暮らし(ママ)

学校に行かない子との暮らし おそいはやいひくいたかい

年4回発行されている本です。毎回子育てに関するテーマが取り上げられています。

文字数が少ないので、すぐに読み終わります。

今回は不登校だったので読んでみました。

2020年10月 4日 (日)

将来の夢なんか、いま叶えろ。(ママ)

将来の夢なんか、いま叶えろ。 堀江貴文

息子は読んでいませんが、学校が嫌いな子や不登校の子が読めば勇気づけられると思います。

ゼロ高の事も書かれています。

 

より以前の記事一覧

Amazon

  • Amazon
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ